過熱処理を必要とする工場がミストシステムを導入するメリットとは | 給排水設備・空調設備・ミストシステム・水景設備・各種イベント・リフォーム・エアコンリース・レンタル|株式会社アイレス

お気軽にお問い合わせください

06-6474-3711 受付時間9:00〜18:00(土・日・祝日除く)

お問い合わせはこちら

お知らせ

お知らせ

過熱処理を必要とする工場がミストシステムを導入するメリットとは

加熱処理を行う際にはその温度が周囲の環境にも大きな影響を及ぼし、空気中の温度が非常に上昇すると言う状態となります。この場合にミストシステムを導入すると冷却効率を高めることができるばかりでなく、安全な環境を生み出すことができることにもつながるため、非常に効果的な方法となっているのです。

その理由は単に作業者の安全や環境の保全ばかりではなく、高い冷却効率をミストが持っていることに起因しています。
水は水蒸気に形を変えることで周囲の熱を一気に奪うと言う特徴を持っています。そのため、高温の物体に水をかけると急激にこれらの温度を下げるとともに、自分自身は水蒸気となって蒸発してしまうのです。加熱処理を行う場面では様々なものが高温となっており、これをそのまま放置すると火傷などの危険を伴うほか、場合によっては発火をしてしまうと言う危険を招くことも少なくありません。

特に高温となってしまう場合には実際に火の気がなくても自然発火をしてしまう恐れがあり、さらにシステムの周囲には引火するようなオイルなどの物体が存在している危険もあるため、その管理は非常に注意深く行わなければならないのです。


一般的に、冷房などを使用して環境を冷やすことが行われていますが、冷房だけでは空気中の温度を下げることができても高熱化された物の温度を一気に冷やすことができません。これに対してミストは過熱している物体にかかることでその表面の温度を急激に冷やすことが可能で、そのために発火の危険があるような状態から一気にこれを冷やすことができるのです。

ミストシステムを導入することでその環境を安全に保つことができる他に、作業者の安全も確保することができます。高温のものが作業者の衣服に近づいた場合、それだけで炎が上がってしまうと言うことも少なくありませんが、ミストシステムを導入することで常に衣服の表面が濡れた状態となり発火を抑えることができます。そのため、作業者の安全な環境を守る上でも非常に重要な要素となっており、特に高温となるような場所ではミストシステムを導入して冷却を常に行う状態としていることが多いのです。


加熱処理は様々な危険を伴うことが少なくありません。最近では無人化をしているところも多いのですが、その場合にはさらに万が一の時に対処するまでに時間がかかってしまうことがあるため、ミストを利用してこれらの要素をできるだけ少なくすることが非常に効果のあるものとして採用されているのです。

 

一覧ページへ戻る
<< ビニールハウスでハウス加湿・冷却にミストシステム導入のメリット
株式会社アイレスの高圧プレミアムポンプの特徴 >>
PAGETOP
ページトップヘ