屋外でのエコな冷房設備として注目を集めているドライミスト | 給排水設備・空調設備・ミストシステム・水景設備・各種イベント・リフォーム・エアコンリース・レンタル|株式会社アイレス

お気軽にお問い合わせください

06-6474-3711 受付時間9:00〜18:00(土・日・祝日除く)

お問い合わせはこちら

お知らせ

お知らせ

屋外でのエコな冷房設備として注目を集めているドライミスト

冷房設備として注目を集めているものに、ミストシステムがあります。

ミストシステムは、効率的に周囲を冷却できるだけではなく省力的に利用することができるためエコなシステムとしても人気を集めています。

実際のミストは濡れないようになっているため、ドライミストという名称で親しまれています。

公園や駅など、高温対策として導入している施設も多く、対象を濡らさないため場所を問わずに利用できるメリットが存在します。

このミストシステムは、気化熱と呼ばれるものを利用しています。

まず、高圧ポンプを利用して水をくみ上げ、それを小さなノズルから放出してミストにします。非常に小さなミストとなった水分は、地面に届く前に気化することで周囲に存在する熱だけを奪えるようになります。文字通り、気化することを目的としていますので水分として放出されたミストの粒子が小さくなるほど、より効率的にかつエコに周囲を冷やせます。対象が濡れない効果が存在するのも、細かいミストが気化することで触れたものに感触を感じさせないようになっているからです。そのため、大勢の場所がいる施設に設置したとしても、多くの人はこのミストシステムに不快感を覚えません。

特徴的なのが、設置する場所によって効率的に使えるため、状況を問わずに使えるという点です。

粒子の大きさを変更することによって、使い方を変えることもできますので人があまり集まらないような場所であっても利用できます。例えば、農作物を扱うビニールハウスなどは典型です。屋外に設置されているビニールハウスは、太陽光の影響を受けやすい環境にあります。

実際に、ビニールハウスは内部で農作物を育てるために役立てることはできますが、太陽光の影響で温度調整を行いづらいという難点も存在します。そこで、このミストシステムが役に立ちます。粒子の大きさを変えることによって、効率的に温度調整を行うことができるようになるからです。場合によっては、10度近くも温度調整をこれだけでできます。
また、気化熱を利用した方法であるため、気化したミストを周辺に拡散させることも難しくありません。代表的なのが、扇風機との併用です。その場でミストを拡散させるだけだと、ノズルが付いている周辺しか冷やすことができません。しかし、気化熱を扇風機などを利用して拡散させればより広範囲で熱を冷やすことができるようになります。実際に、そういった商品も既に開発されて販売していますので、とても幅広い使い方をできるメリットがあります。

一覧ページへ戻る
<< 小さい子供の熱中症対策にミストシステム
打ち水のような効果が得られるミストシステムで熱中症対策 >>
PAGETOP
ページトップヘ